あんまりラーメンは食べないんですけど、夏にはつけめんを食べるです。家でも作るくらい。

 

飲食店で並ぶのがとても苦痛なので、『並ぶのが当たり前』みたいなお店はまず行かないんですが、「つけそば 黒門」前を開店のタイミングで通り掛ったのでお邪魔してみました。

 

入店したらあとからお客さんが続々来てすぐにほぼ満席に。比較的小さいお店なのですが、にしても早いな。

 

ぼくは「つけそば 黒味」というのを頼み、同行していた方は「つけそば 麻辛丸」を注文!

 

■来た

黒味

黒味(大盛)。つけ汁が運ばれてきて2分くらい経ってから麺が出てきた。もうちょっと早く食べたい。
 

 

麻痺丸

麻辛丸。玉子トッピング。見るからに辛い。

 

■実食

まずは黒味をいただきます!
 

……
 

 

すっぱ!

 
 

こちらのメニューはガッツリ酸味がきいてるのが売りのようです。初めは面食らいましたが(麺だけに)、さっぱりしていてこんだけ太麺なのに食べやすい。うん、麺うまい。黒い色はどうやら海苔。

 

続いて、麻辛丸をいただきます!
 

……
 

 

辛っ!

 
 

酸辣麺みたいなトロみあるテイストではないけども、味は結構近い。辛いの苦手なぼくではちょっとキツい。でも美味しくいただけたようです。

 

つけ麺食べてるのに健康的な感じがするのは何故だろう。さっぱりしているので食欲の落ちる時期でも食べられます。

 

■今回のお店

つけそば 黒門

住所:東京都新宿区西新宿7-10-12

最寄:新宿駅