thumb_50818_lineup_top_large


イブニングで連載中のプロメテオ。

個人的にも原作の北原先生には大変お世話になっているのですが、それ抜きにしても面白い作品なので必読です。

武器商人が主人公
古代ギリシアの神・プロメテウスが人間界にもたらした炎。その炎により人は文明を得た。しかしその炎は同時に戦火となり、人類は互いを焼き尽くす。
これは、現代のプロメテウスの物語である。
“武器”という禁断の炎を統べる男・九条勇。そして、そのすべてを記録しようとする新米の戦場カメラマン・真壁香織。人の死が当たり前である戦場で、武器を糧とする者と、それを否定する者の目を通して、人類最大のテーマが描かれる!
人に武器は必要か否か。この物語は他人事ではない——。

武器商人の九条に対し、武器を否定する香織。

なぜ九条が武器商人になったのか?

それを取材するため同行するーというところが現在無料公開中の二話までのお話です。

当然シリアスなお話なんですが、なんといっても香織が可愛いんですよ。

「可愛い女の子が悩み苦しむ」

というのは「魔法少女まどか☆マギカ」が証明しているように、ヒットの法則でもあります。

作品の根底にある、大きなテーマにどのような決着がつくのか、とても気になるところです。


だからこそ一巻を買う
マンガの連載は単行本売上の初速が命です。続きが読みたい私は、発売日に買って応援いたします。

プロメテオ一巻は、1月22日発売!