無題


餅マンガ企画で発売している「夜勤のグルメ」。おかげさまで毎日ご購入いただいております。

購入を迷われている方もいらっしゃると思いますので、少し内容に触れまして、本日は登場人物の紹介を行います!  

「夜勤のグルメ」主要登場人物

若松河太(わかまつかわた)
17都内勤務の警備員。31歳。
官僚の父に自身と同じ道を歩むことを義務づけられ、一流大学目指して勉強に打ち込んでいたが、受験に失敗して挫折したのちに現職。 今も学歴コンプレックスがある。 

「食べることが好き」なのは、受験勉強中の楽しみが、母のつくる食事だけだったため。食事だけが彼の癒しであり、生きる意味。

ムダを嫌い、神経質な性格で髪型は絶対に短髪だし、メガネもメタルフレームしか選ばない。予定や計画が狂うと発狂する。 

お弁当屋のおばちゃん
1弁当屋を切り盛りする。57歳。

大恋愛の末に結婚して家庭を築くも、若くして旦那が死亡。
女手ひとつで3人の息子を育て上げ、社会に送り出した。

パート先の弁当屋をそのまま引き継ぎ、店をまかされて現在に至る。

明るい性格と温かみのある接客が好評。ついつい人におせっかいしてしまう面もあり、たまに一人反省している。だが、彼女を東京の母と呼ぶ人も多いらしい。 

登場人物は最少人数で
「夜勤のグルメ」の主要登場人物は、この二人です。
16ページの読みきりですし、媒体もスマホやタブレットがほとんどなので、恐らく移動中や時間が空いたタイミングで読まれる方が多いはず。

よって、理解しやすいように、人数は最少でいいと考えました。名前を出している人物が若松だけなのも、そこが理由です。

実はもっと設定がある
若松とおばちゃんに関しては、「履歴書」を作成してキャラを創作しています。
名前や年齢だけじゃなく、生い立ちや家族構成…これらを設定しておくと展開やリアクションに悩むことがありません。 

で、そのなかに若松の『クセ』があります。作中でもその動作をしてもらっているので、よければ確認してみてください。


最後に
夜勤のある仕事に従事している方には関係ないでしょうが、世の中的には1月12日に連休が明けます。

そのタイミングで、 価格を99円から150円にいたします。値上げではなく、もともとの価格に戻すと考えてください。 

したがって、お安くお求めいただけるのは今だけです!どうぞよろしくお願いいたします。
ご感想は #モチコン まで!