-shared-img-thumb-PAK58_kiokuyorikiroku_TP_V

深夜ラジオが好きで、まあいつも聞いてるんですけど。

再放送やアーカイブがある媒体じゃないので、聞き逃してしまうと終わりなんですよね。

少なくとも文字おこしくらいやってくれればいいのに…(非公式じゃなくて)

その点、動画などの文字おこし「ログミー」は、かなり重宝しています。

なのでそこから、創作に役立ちそうだったり心構えとして参考になりそうなものをピックアップします。

新しいスキルを最速で身につけるための勉強会活用法
URL: http://logmi.jp/119444

ラウンドナップ・コンサルティングの代表、中山陽平 氏のスキルを身につける技術。

人に教えると自分の知識が深まるというのは、よく言われますが、新しいスキルだとしても同様のよう。

マンガや小説でそこまで詳しくないネタを用いるときは、知識を得なければならないと思いますが

その際にこの方法を活用すれば、どんどん得意ジャンルを拡大できそう。


藤原和博氏のビジネス講座「レアカードにならないと稼げない」
URL: http://logmi.jp/94358

稼ぐための方法論に、「レアカード」という言葉を用いているのがとてもわかりやすい。

レアカードならお金に糸目をつけずに買ってくれるお客さんもいる。でも、ク○カードならゴミ箱いきでしょう。

それがビジネスの世界にも当然あるわけですね。

例えば。
普通の庭師じゃなくて、例えばランドスケープのデザインまでわかる庭師だったら、やっぱり1万円以上課金してきます。

一朝一夕でできることじゃありませんが、どんどん希少性をあげていくべきだとわかります。


藤原和博氏が語る、年収1000万~1億円を目指す人生戦略
URL: http://logmi.jp/94488

前項と同じ講演で語られていた、

「自分をレアカード化するコツ」
です。

1万時間ですね。これは世界中でそういう研究があるんですけども、1万時間やり続ければ人間は1つのことをマスターし、その分野において、100人に1人ぐらいにはなれる、と。

これが軸足になるので、次は別の分野を鍛えて100人に1人の存在になろうという話。

両方マスターできれば、「分野×分野」で1万人に1人の存在に。

さらに分野を増やしていけば、希少性はおのずとあがるわけです。


毎月5つの野心を書いてみよう はあちゅうがすすめる手帳術

URL:  http://logmi.jp/99715

最近はnoteが絶好調のはあちゅうさんから、「週末野心手帳 2016 」の発売時に語られた手帳術。

毎月新しい月には5つの野心を書くようにしているそう。

非常識な成功法則」 にも目標を書くことの大切さが書いてありましたが、

成功している人はちゃんと自分の目的・目標が明確になっているということ。


秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」大ヒットする映画・TV番組の共通点を語る
URL: http://logmi.jp/111822

要するに、どーん!と一品で勝負しようって話なんですけど、

具体例がたくさんあるので勉強になります。

マンガの企画でも意識すべき点でしょう。

 
最後に
こうして色んな話が移動中や隙間時間に読めるので

本当にありがたいサイトです笑


→書きおこしよりもサクサク読める!キンドルコミックです