321605000396
(c)KADOKAWA


どうも衣鳩久哉(@denshovato)です。
先週のことになりますが、「君の名は。」みてきました。 

公開10日で興行収入38億円の稀に見るヒット作ですが、
当然のように批判の声もでてきてますね。
中には「もっとちゃんと観なさいよ」と言いたくなるものもありますが…

そんな私の感想ですが、もう恐れずに言っちゃいますけど 

とっても面白かったです(予想通りですみません)。 

ただ、もっと若いとき、10代~20代前半くらいで観ていたら、
批判する側に回っていたかもしれません。

かっこつけもあり、ある種王道の

『期待に応えてくれる作品』
を受け入れられなかったと思うんです。

でもある程度年を重ねていると、この恋愛の描き方がむしろ至高だと感じられます。
人生でのいろいろな経験や出会いが、価値観をかえてくれたのでしょうか。

粗探しレベルの批判記事もどこかで拝見しましたが、そんなもん作り手は百も承知でしょう。
そんなことよりも、カタルシスを優先させたに過ぎません。

そこがまた主人公たちの青さ・若さに通じますし、
脚本に対する意見のうちのいくつかは、わざとやってる部分もあるでしょう。

「君の名は。」の評価を5ツールで考えると、
人によってはもちろん点数の低い項目もあると思います。
しかし、突き抜けて点数の高いところもあるはず。そんな作品です。

内容をもっと語りたくて仕方ないんですが、
事前情報なしで観るべき作品なので余計なことは書きません…。

ひとまず私はもう1回観に行きます。


これも買っちゃいましたよ。小説版は今セール中。

新海 誠Walker ウォーカームック
新海 誠
KADOKAWA/角川マガジンズ
2016-08-26

 


小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-06-18