DB88_kuisugi15135631_TP_V

どうも衣鳩久哉(@denshovato)です。

さて、大食いの超スター小林尊さんが
「所さんのニッポンの出番」の最終回に出ていました。

最近は例のテレ東以外の露出も増えてきて素晴らしいですね。
大食いファン必見の今回の番組!感想を書いちゃいます。

 

今回の番組の趣旨

日本のスペシャリストが、世界の超人と対戦するという企画。
今回小林尊さんは、「台湾の小林尊」との異名を持つ、
サイ・ヨウリンさんと対戦をすることに。
小林さんの希望で、台湾での開催・相手の指定料理
(タンツービーフンとバーワン合計5.8kg)での対戦という
超アウェーのレギュレーションです。

選手のこと

大食いプリンス小林尊

皆さんご存知の世界最強フードファイター。
突如としてテレビチャンピオンに登場した甘いマスクの貴公子も、
あの赤坂尊子さんが大食いを始めた年齢と同い年に(わかりにくい)。
大食い選手権優勝直後の、ホットドッグ世界大会での活躍はもはや伝説。
ホットドッグのみならず、ピザやハンバーガーでギネス記録を所持。
ホットドッグブランド「ホフマン」と契約するアスリートでありながら、
同社へ投資もしている実業家としての一面も。 

台湾の小林尊、サイ・ヨウリン

台湾の大食いチャンピオンとして知られているそう。
イケメンで体型も似ているから、台湾メデイアが「台湾の小林尊」と名づけたとか。
テレ東の世界一決定戦には出てなかったと思う。

アメリカみたいに有力すぎて登場しないパターンだったのか?と思いきや、
紹介VTRが2.8kgのカツカレーを食べているだけで、
一般ならともかく大食い選手としては、あんまりすごさ伝わらず。
ここで書いちゃうともともこもないですが、、w

私が台湾の選手で好きなのは「台湾の妖精」ことホン・チェンスーです。

台湾のイチロー、ルイス・サントス

ドミニカ出身。台湾リーグで首位打者、打点王などを獲得した別名「台湾のイチロー」。
長嶋監督がサードの守備をベタ褒めしていたはずが、
あまりにも下手すぎてヒルマンと揉めることに。
日本では活躍できず戻った台湾で、ふたたび大活躍した。
ちなみに当初、長嶋監督が「サントス」とよんでいたことから
パワプロ4でサントスとして登場。
実際の登録名は「ルイス」でコナミのミスという扱いになった。 


結果

小林尊さんの圧勝。予想通りすぎ!

結果的に料理を18分35秒で完食していたわけですが、
そのとき台湾の小林尊はバーワン5個しか食べてなかったんですよ…。
日本の大会じゃ本戦出場も厳しいレベルな気がします。

ということで、改めて小林さんはすごいなーという確認の対決になってしまいました。
日本の番組で食べているところが見られるのは嬉しいですけど、
この番組も最終回なのでした。

関連:
【大食い】2年連続でアメリカに負けた日本を考える - マンガ原作者・衣鳩久哉ブログ
ボクの青春、大食い選手権 - マンガ原作者・衣鳩久哉ブログ