elly20160701265118_TP_V

どうも衣鳩久哉(@denshovato)です。

どんな仕事でもそれなりに経験を積んでくると、
人からアドバイスを求められるようになると思いますが、

私がキャリアプラン・仕事の相談を受けるときは
「がむしゃらな頑張り」
を求めることだけはやめようと決めています。

理由は簡単で、結果を見据えないプロセスにはあまり意味がないと思っているからです。 

確かに、企業への入社直後や経験の浅いライターが
ベテランばかりのプロジェクトにジョインする場合には
プロセスを見る人もいるかもしれません。 

でも、出すべき成果・達成すべき結果を決めていないと
人に振り回されてブレて終わる可能性が高い
です。

さきに目標を決めることで、プロセスも見えてくるわけですし
仮にプロセスが王道とちがっても、同じ結果が出るなら
別に構わないと思います。

プロセスにこだわりすぎて、目標に届かないほうが
問題ではないでしょうか。 

そもそも結果を出すためなら、
プロセスはどんどん変えていいと思います。
フィードフォワードして、人の意見を取り入れていくことは有効です。

これを達成する、これは曲げないという
「ゆるぎない意志」
目標達成のためには、ある種手段を選ばないという
「人の意見をきくこと」。

相反するようでどちらも重要ですし、
フリーでもサラリーマンでも同様だと思います。

意志がブレブレの頼りない人、聞く耳持たない頑固な人、
正直、どっちの人にもあまり関わりたくないですw

とまあこんな感じで、前述した2つの要素のうち、
どちらが欠けても大きな成功を収めることは難しいかなと感じている次第です。