suzu201606080I9A6729_1_TP_V

どうも衣鳩久哉(@denshovato)です。

前にちらっと登録してみたらすぐに直接依頼のあったランサーズですが、
その後の状況についてかいてみましょう。

関連:ランサーズでライターとして活動してみようっと


結論からいうと、その直接依頼をくださったクライアントの案件ばかり受けている状態です。
しっかり単価交渉もさせてもらったうえでなので、その分プレッシャーはありますが。

たぶんほかの、特にランキング上位にいるランサーズのライターさんも、
継続案件でいっぱいいっぱいなんじゃないかな?と思います。

それくらいウェブのライターの仕事はたくさんあるなという印象です。
ただ、継続して受けたりとかきちんと原稿料をもらうためには、
相応のポイントは抑えなければいけません。ランサーズに限らずですが。

たとえば、

・連絡があれば24時間以内に返信する
・納期を守る
・修正などは迅速に対応する


というところでしょうか。普通のビジネスなら当然のような気がしますが、
ここができているだけでもかなり評価してもらえると思います。
ランサーズなどはお会いせずに完結するケースも多いだけに、
「当たり前のことが当たり前にできる」ようでないと、厳しいのかもしれません。

現状、ランサーズが仕事の主軸になる状況ではないのですが、
探せばすぐに仕事があるというのは安心ですね。これだけ流行るのも頷けます。



ランサーズへの登録はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓


クラウドソーシング「ランサーズ」