マンガ原作者・衣鳩久哉ブログ

マンガ原作者・衣鳩久哉(いはとひさや)の公式ブログ。マンガ原作、ムック・書籍執筆、ウェブライティング承ります。

シナリオ

どうも衣鳩久哉(@denshovato)です。実は公開初週に見ていた「シン・ゴジラ」。周囲やネットの評判を受けて映画館に行ったので、ハードル上がりまくりだったんですけど、そんなハードルは飛び越しまして、たいへん楽しめました。 色々内容に触れていきますが、特に感情を動
『庵野作品に言及するのは恐れ多いけど、シン・ゴジラについて』の画像

物語に読者・観客を引き込むためには、感情を揺らさなければなりません。今回取り上げる「アカデミー賞映画で学ぶ映画(シナリオ)の書き方」では、ドラマであるには『心のふり幅を日常の外に放りだすだけの劇性が必要』といっています。では、人々の心を日常から飛び出させる
『マンガ原作の執筆で意識したい!喜怒哀楽を引き起こす『劇性』』の画像

1時間ドラマの脚本は、原稿用紙60枚。マンガの場合もっと減りますが、それでもシナリオを1本書き上げるのは大変です。実際、書きあがらないままペンを折ってしまう人も多いはず……。そんな状況を打破できる!? 気楽にシナリオを書くための本を読んだのでご紹介します。 
『漫画原作者続々誕生の恐怖!簡単にシナリオを書く8ステップ』の画像

ハリウッドの脚本術を学んだからといって、必ずしもヒットするような面白い脚本が書けるわけではありません。メソッドを覚えるだけでそんなに上手くいくなら、誰だってヒットメーカーです。とはいえ、ヒット作( 面白い作品)のほとんどは、このメソッドから大きく外れている
『漫画原作者も必見!ハリウッド脚本から学ぶ事件の起こし方』の画像

ハリウッドは言わずと知れた映画産業の中心地です。 ワーナーやユニバーサル、20世紀フォックス、コロンビアなどメジャー撮影所が拠点としてスタジオを構え、映画製作を行っていたため、そこで作られた映画は専ら「ハリウッド映画」と呼ばれるようになりました。スクリーンを
『原作者がヒット漫画を描くなら「ハリウッド式脚本術」を読むしかない』の画像

マンガの原作はもとより、シナリオ・脚本すべての「本を書く」というのは、言うまでもなく「アウトプット」です。シナリオライター(脚本家)、マンガ原作者になるためには、どんどん書く練習をしなければなりませんが、それには「インプット」が必要不可欠です。
『シナリオライターを目指す人が、アウトプットよりインプットから始めるべき3つの理由』の画像

12月13日で最終回を迎えた、NHK大河『花燃ゆ』。 その平均視聴率は12.0%だったそうで、この数字は歴代ワーストタイ(2012年、平清盛と同じ)とのことです。ドラマが低視聴率になると、主演女優(俳優)の責任を問うような話が出てくるものです。今回も例外ではなかった
『視聴率の悪さは女優のせい?『花燃ゆ』の脚本はどうだったのか』の画像

マンガ家さんがマンガを制作するプロセスは、おおむね以下です。話を考える→ネーム(コンテ)を書く→下絵を描き→ペン入れをして→仕上げる(トーンなど)たった一人で映画を完成させるようなものであり、思った以上に時間と労力のかかるものです。絵を入れる過程はともか
『「ジョジョ」制作の秘密が明らかに!?『荒木飛呂彦の漫画術』は全漫画家必読』の画像

「マンガ原作ってどうやって書いてるんですか?」という記事で少しふれたのですが、マンガ原作に限らずシナリオには書き方があります。どんなに良いストーリーでも、読みにくかったりルール無用で書かれていては、なかなか読んでもらえないのではないかと思います。幸い、世
『マンガ原作者が選ぶ、シナリオ入門書5選』の画像

↑このページのトップヘ