マンガ原作者・衣鳩久哉ブログ

マンガ原作者・衣鳩久哉(いはとひさや)の公式ブログ。マンガ原作、ムック・書籍執筆、ウェブライティング承ります。

創作

質問! 皆さん外国人のキャラクターの名前はどうやって決めていますか? 欧米のキャラクターはそんなに悩むこともないと思いますが、 東南アジアの人物だったりすると、なじみがないのでちょっと困ることもあります。 でも、このサイトがあれば、そのよ
『マンガの外国人のキャラクターの名前はどうやって決める?』の画像

紅白とかガキ使、格闘技…年末特番見ている暇があったら私は映画を見ます。面白い作品を書くために残された時間はそう多くありません!なんていってみましたが、せっかく「Fire TV Stick 」(アマゾンプライムビデオ)を導入したので活用したいだけなんですけどね。でも過去
『映画を見て年を越そう。脚本の勉強をしよう。プライムビデオで見られるオススメ作品5選』の画像

マンガの原作はもとより、シナリオ・脚本すべての「本を書く」というのは、言うまでもなく「アウトプット」です。シナリオライター(脚本家)、マンガ原作者になるためには、どんどん書く練習をしなければなりませんが、それには「インプット」が必要不可欠です。
『シナリオライターを目指す人が、アウトプットよりインプットから始めるべき3つの理由』の画像

 「アイディアはあるから、マンガ原作者になりたい」マンガに関連した仕事をしていると、こんな話をされることがあるものです。もしかしたら、ここを読まれている方にも、そうお考えの方がいらっしゃるかも知れません。ただ、残念ながら、そう簡単にはいかないと思うんです
『マンガ原作者になる簡単な方法を考えてみたけど…』の画像

web漫画サイト「くらげバンチ」の連載「宇宙戦艦ティラミス」が好調な宮川サトシ先生。 彼は、デビューから話題作を生み出し続けているわけなんですが、どうやったらそんなに上手いこと行くものなんでしょうか。 超絶他力本願な私は、「なんかコツとかあったら教えてほしい
『漫画家必見!宇宙戦艦ティラミスの原作者が明かす「マンガは3倍」論』の画像

浦沢先生といえば、「漫勉」でホスト役を務め、東村アキコ先生、藤田和日郎先生、浅野いにお先生、さいとう・たかを先生の漫画制作を我々に伝えてくれましたのも記憶に新しいところです。そんな浦沢先生が、画業33年の年にはじめての展覧会『描いて描いて描きまくる』を開催
『はじめての『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』』の画像

マンガ家さんがマンガを制作するプロセスは、おおむね以下です。話を考える→ネーム(コンテ)を書く→下絵を描き→ペン入れをして→仕上げる(トーンなど)たった一人で映画を完成させるようなものであり、思った以上に時間と労力のかかるものです。絵を入れる過程はともか
『「ジョジョ」制作の秘密が明らかに!?『荒木飛呂彦の漫画術』は全漫画家必読』の画像

↑このページのトップヘ